FC2ブログ

高い確率で下落する銘柄は?

ファンダメンタルズの観点から見れば、もっと下が
ってもいいと思われる銘柄にも拘わらず、高値を
維持している銘柄が結構散見されます。その理由
は、海外勢や日銀によるインデックス買いによる
ものだと思います。

インデックス買いは個別銘柄の良し悪しで買うわけ
ではなく、言葉は悪いですが、糞も味噌も一緒に
買うという手法です。ということは、いずれは多くの
糞株は売られる運命にあることを意味します。ここ
に空売りの妙味があります。

ただ、空売りはリスクが大きいのでやらないという
個人投資家が多いのは事実です。株価の上値は
無限であることはリスクも無限であることを意味し、
また信用取引に期日があることもリスク要因でしょ
う。そして、何よりも株式投資の経験者は天井で
うまく売ることは至難のわざと身に染みているから
だと思います。

しかしながら、昨今のような波乱相場では、空売り
は大変有効なリスクヘッジ手段であることに間違い
ありません。長短の時間差があるにせよ、株価は
最終的にはファンダメンタルズ(業績、成長性、割
安度等)で決まります。従って、業績が悪く、成長
性に乏しく、かつ超割高な銘柄はかなりの確率で
下落します。

この辺りをしっかり押さえておけば、リスクは大分
軽減されるはずです。無論、損切りラインなど一定
の売買ルールを設けることは必須です。

それでは、また!

提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================


(空売り)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<信用空売り型> 
株価が下がると予想される
「今だ!空売り銘柄」を週1回ご紹介!
過去9年の下落率フル開示!2020年の空売り銘柄はこちら
割高度や業績
などファンダメンタルズを中心に、
テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、
市場動向や人気面などにも配慮します!
===========================================

(買いと空売り)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<ブルベア型>
「買い」と「空売り」の「ブルベア銘柄」を配信!
週1回、ペア銘柄を1セットご紹介!
新型コロナウイルスで株価が乱高下する中、
相場変動リスクをヘッジしたい投資家様にも!
※空売りはリスクある取引です。
お客様自身で損切りラインを設定して
いただきますようお願い申し上げます。
※当サービスは信用取引口座の開設が
必要です。
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら
<ブルベア型>サービス内容はこちら
=======================================

(買い)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<銘柄紹介型>
今、「買いのズバリ!2銘柄」配信!
過去11年の全推奨銘柄と上昇率を公開中!
相場全体が暴落した後でも、株価の戻りが早い堅実な銘柄を選んでいます!
=======================================



◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース