FC2ブログ

中国関連が主役になるか?

米国の大統領選はどうやらバイデンの勝利で決まり
そうです。ただ、どちらは勝とうが、今回の高齢者
同士の戦いは、一方で若者たちの不甲斐なさを浮
き出させ、アメリカの凋落を強く印象付けた選挙で
あったと思います。我が国でもこんな国にいつまで
も頼っていると大変なことになると感じた国民も多
かったのではないでしょうか。

いずれにせよ、懸案のイベントが終わり、東京市場
の関心は、中間決算を踏まえて、今後の物色の流
れに移っていくと思われます。当社では、「半導体
関連」、「デジタル化・IT関連」、「中国関連」、「金
融関連」の4つの流れを想定しています。

まず、半導体関連は概ね中間業績は好調でしたが、
ただ高値圏にある銘柄も多く、これらの銘柄の上値
余地は限定的と見ており、むしろその周辺の出遅れ
株に注目しています。デジタル化・IT関連について
は、PER100倍などバリュエーションを無視した買わ
れ過ぎの銘柄もかなりあり、ここからは淘汰の段階
に入ると見ています。

そして、中国の景気回復期待から自動車関連や機械、
海運などにも注目しています。これらの銘柄は、比較
的新しい相場であり、安値圏にある銘柄も多いだけ
に、今後の主役になる可能性があります。ただ、
100円割れなどの極端な円高がないという条件付き
です。また、長期金利が上昇すれば、底値圏にある
金融株にも妙味があるかもしれませんが、深追いは
禁物でしょう。

因みに、コロナ特需銘柄は今中間業績が好調だった
としても、これからは要注意です。

それでは、また!


提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

(買いと空売り)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<ブルベア型>
「買い」と「空売り」の「ブルベア銘柄」を配信!
週1回、ペア銘柄を1セットご紹介!
相場に過熱感がある時や、上下どちらに動くか
わからいときなど、
相場変動リスクをヘッジしたい投資家様におススメです!
※空売りはリスクある取引です。
お客様自身で損切りラインを設定して
いただきますようお願い申し上げます。
※当サービスは信用取引口座の開設が
必要です。
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら
<ブルベア型>サービス内容はこちら
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料定期購読(随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・随時、無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース