FC2ブログ

二極化相場がいつまで続く?

今年の株式市場はコロナで始まりコロナで終わった
1年間でした。前半は大暴落、後半は予想を遥か
に超える戻り相場となりました。このような相場の
中で、個別銘柄もかなり特徴的な動きをしました。

それは上がる銘柄はどこまでも上がり、上がらない
銘柄は一向に上がらないという二極化現象です。
要するに、順張りが優勢、逆張りが劣勢という相場
でした。従って、押し目買いスタンスの個人投資家
とって多少馴染みにくい相場だったかもしれません。

この二極化相場がこのまま続くとも思えませんが、
そうかと言って、銘柄がガラリ変わるとも思えませ
ん。その理由は、今年買われなかった銘柄にはそれ
なりの理由があるからです。それはコロナ後を睨ん
だ先見性や成長性に乏しい銘柄だということです。

新型コロナは世界中で多く命を奪っただけでなく、
ビジネススタイルや生活スタイルなどを大きく変化
させるきっかけになりました。コロナ後とは過去に
戻ることではなく、新しい世界が出現するというこ
とであり、これからはそこで成長し続けることが
できるかできないかという観点で銘柄選別されると
見ています。

その典型的な銘柄は半導体関連株ですが、もはや
シリコンサイクルという発想ではなく、新しい価値
を創造できる成長企業として買われています。とい
うことで、新年も物色の流れには大きな変化はなく、
その中から来期業績で淘汰される銘柄も出て来る
ということでしょうか。

それでは、皆様、良いお年を!


提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら




スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース