fc2ブログ

日本のコロナ対策は大成功だが・・・

新型コロナの新規感染数について、連日マスメディアが色々こじつけて過去最高と騒いでいます。マスメディアの偏向報道については既に国民の知るところになっているとは言え、違和感は禁じられません。ワクチン接種が遅れているのは事実ですが、それでもデータから見ると、先進国の中で日本が最もコロナ対策に成功した国であることが明白だからです。

感染者数、重症化数、死亡者数はG7中で最も少なく、また感染者数における死亡者数の割合もダントツに小さく、ワクチン接種が世界でも最速で進んだといわれるイスラエルよりもさらに低い数字になっています。ワクチン接種の遅れは国だけの責任でもなく、長年ワクチンという儲からない分野に消極的であった国内製薬会社にも問題があります。

それでも海外勢はワクチン接種が遅れた国、コロナ対策が脆弱な国として、日本株を売り続けています。なぜなのでしょうか。それは現菅政権が彼らの好みではないからです。前安倍政権には「アベノミクス」という分かりやすい戦略があり、かつての小泉政権は「ワンフレーズ政治」と言われ、共に海外勢に人気がありました。要するに海外勢はシンプルでメッセージ性が高い政治家を評価するのです。

翻って菅政権を見ると、実務的ですが、戦略性に乏しくアピール度が低いと言えます。また、9月の自民党総裁選の対立候補である岸田氏も同じような政治家です。現在、国民に待望論が強い河野氏あたりが最もアピール度が高く、外国人受けする政治家だと思いますが、今回は名前さえ出てきません。自民党の派閥政治こそ株式市場の重荷になっているのかもしれません。

それでは、また!


☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、世界的な経済メディアより取材を受け、話題の企業ニュースに関する見解・コメントを提供しております。
==================================


■「投資助言サービス」<フルサポート型>は、堅実な運用を基本方針としており、確実に利益を積み上げます!
<フルサポート型>サービスの詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm

以下、<フルサポート型>に関して、ご質問の特に多い事項についてQ&A形式にしました!

Q1.堅実な運用を実現するため、どのようにリスクヘッジしていますか?
A1.以下の基本方針の下、リスクヘッジしています。
・相場環境によって組入比率を調整しています。
・有望業種に重点を置きつつも業種分散にも配慮 しています。
・銘柄選別は長期逆張り、短期順張りを基本として います。

Q2.どのような銘柄を組み入れていますか?
A2.過去の実績では、以下の銘柄群の中から選別しています。
2021年 https://www.value-search.co.jp/performance.htm
2020年 https://www.value-search.co.jp/perform_2020.htm

Q3.当サービスで信用取引は可能ですか?
A3.可能です。6ヶ月以上保有することはありませんので、全く問題ありません。

Q4.なぜ多忙な方や初心者に最適なのですか?
A4. 売買のご指示は大引け後ですので、日中相場をご覧になれない多忙な方に最適です。また、売買のご指示を全てやらせていただきますので、初心者の方にも向いています。

Q5.多くの会員が一斉に買い付けることによって、マーケットインパクトが強くなりませんか?
A5.当社の<フルサポート型>は、お客様ごとに個別のポートフォリオを作成しており、出来高にも最大限考慮し、高く買い付けないよう、また安く売らないよう配慮しています。

<フルサポート型>その他のQ&Aはこちらです↓
https://www.value-search.co.jp/Q&A2.htm#question2
==================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄洗濯、また割安株投資のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去13年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース