fc2ブログ

“割安成長株”に注目!

米バイデン政権が北京五輪の外交的ボイコットを決めましたが、岸田政権が日本の国益の観点から独自に判断するという基本姿勢を明確にしたのは良かったと思います。何から何まで米国に追随する必要など毛頭ないからです。

ところで話は変わりますが、「割安成長株」という言葉があります。ご承知のとおり、割安株と成長株は全く反対の概念ですので、本来ならば可笑しな言葉と言えます。しかしながら、最近我が社でもこの「割安成長株」という言葉を度々使うようになりました。なぜならば、成長性が高いにも拘らず、割安に放置されている銘柄がゴロゴロしているからです。

このような現象が起こっている背景は、企業を取り巻く経営環境が不透明で、いつまで成長が続くのかイマイチ自信が持てないということかもしれません。具体的に言えば、
1.原材料費や物流費などのコスト高の懸念が消えない、
2.半導体などの供給不足がいつ解消されるかわからない、
3.中国経済への先行きが読みにくい、
などでしょうか。

一方で、少しずつ明るさが見え始めているのも事実です。例えば、自動車関連向けの半導体不足は年明けには解消する見通しで、また東南アジアのサプライチェーンの混乱も落ち着きを取り戻しつつあり、そして何よりもオミクロン株への警戒感が和らいだことで、歴史的なコロナ騒動も最終章に入った可能性がある、などです。

言うまでもなく、銘柄選別が大事ですが、条件的には商品やサービスに競争力があり価格転嫁が可能であること、世界的に大きなシェアを持っていること、また研究開発に多額の先行投資を行っていることなどでしょうか。これらの条件を満たす銘柄は東京市場には多数あると思います。

それでは、また!


☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、世界的な経済メディアより取材を受け、話題の企業ニュースに関する見解・コメントを提供しております。
===================================


(買い)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<銘柄紹介型>
今、「買いのズバリ!2銘柄」配信!
過去13年の全推奨銘柄と上昇率を公開中!
投資する根拠ある割安株で、確実なパフォーマンスを積み上げています!
===================================


(空売り)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<信用空売り型> 
株価が下がると予想される「今だ!空売り銘柄」を週1回ご紹介!
過去11年の下落率フル開示!2021年の空売り銘柄はこちら
割高度や業績
などファンダメンタルズを中心に、テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、市場動向や人気面などにも配慮します!
===================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄洗濯、また割安株投資のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら

スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去13年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース