2024年04月17日 - バリューサーチ投資顧問の「株式投資に生涯つきあう法」
fc2ブログ

良い円安と悪い円安!

中東情勢が緊迫化していますが、自国への攻撃に対して10倍返しを標榜しているイスラエルが強気でいられるのも米国の後ろ盾があるからこそ、イスラエルによるパレスチナ難民への無差別攻撃は当初バイデンがイスラエルを全面支持したからです。政権維持のためには、弱い人民を犠牲にするのは米国もロシアも一緒、世界には相変わらず大国主義がはびこっています。

ところで、今週に入って日経平均は大幅下落していますが、中東情勢の緊迫化も要因の一つですが、それだけではありません。それよりも大きな懸念材料は直近の過度の円安進行です。今までは円安は外需企業の業績を押し上げることで、海外勢の買いの根拠になっており、言うなれば、株式市場にとって「良い円安」ということでした。

しかしながら、米国の利下げ期待が後退し、155円前後まで円安が進行して来ると、もはや「悪い円安」ということになりかねません。日銀は超金融緩和の見直しを慎重に行う考えを示していましたが、最近ややニュアンスが変わってきており、今月25日~26日に開催される日銀金融政策決定会合で追加利上げが議論される可能性があります。

その根拠は過度の円安進行が国内のインフレ圧力を高め、物価高を招き、個人消費にマイナスになるからであり、さらに日銀が物価2%目標を持続的に達成できる見通しが立ったと判断しているからです。海外短期筋は金融政策の変更についてはかなりナーバスですので、一定の売りは出るかもしれません。

ただ、追加利上げは我が国の金融政策の正常化、本格的なデフレ脱却への道のりであり、前向きに捉えたらいかがでしょうか。物色的には銀行株あたりが狙い目でしょうか。

それでは、また!


提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================


5/6まで!【3銘柄まで無料診断】!新NISAご入会キャンペーン中!
2024年4月27日(土)~5月6日(月)に、
「投資助言サービス」<新NISA対応型>
にご入会(お申込・ご入金)いただいたお客様
に限り、「銘柄診断サービス」【3銘柄まで無料】
のサービス特典をご提供いたします。

~キャンペーンについて~
■ <新NISA対応型>(新NISA向け銘柄の配信)の詳細・お申込
(★キャンペーン特典)
銘柄診断 【3銘柄まで無料】!
(通常価格)
1銘柄 1,000円(税込)
3銘柄 3,000円(税込)
「銘柄診断サービス」詳細
米経済紙や日本経済新聞に企業分析
コメントを提供している当社アドバイザーが、
具体的な根拠を示し、「保有持続で問題なし」、
「戻り売り」、「即売り」
などのアドバイスを行います!
=======================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら



スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(随時配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去15年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・新NISA銘柄の<新NISA対応型>
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別4種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース