2024年04月25日 - バリューサーチ投資顧問の「株式投資に生涯つきあう法」
fc2ブログ

次の主役が見えてくる!

本日の日経平均は大幅下落していますが、円安が一段と進行している中、明日の日銀金融政策決定会合の結果発表を控え、金融政策に敏感な海外短期筋の先物売りが大分出ているものと思われます。このような下落を繰り返しながら、今後の利上げが徐々に織り込まれていきます。

ところで、日経平均が史上最高値を更新した今回の相場でも全く成果が出ていない個人投資家が結構多いようです。ただ、これは決して不思議なことでもありません。その理由は現在の相場は上がる銘柄と上がらない銘柄が二極化しているからです。従って、銘柄選びが稚拙ということではなく、相場の流れに乗っていないということです。

そして、この相場の流れを作っているのが、今回の相場の主役である海外投資家です。彼ら主導の相場ですので、基本的には大型株優勢であり、流動性が豊かな銘柄が中心です。また、業種的には円安効果もあり、外需株優勢の動きになっています。個人好みの内需系の小型株や新興市場株は言うなれば、日の当たらない裏銘柄ということです。

ただ、ここに来て、相場全体が調整の動きになっていますので、これをきっかけに相場の流れが変わる可能性があります。このような時こそ、個別銘柄の動きを見るだけでなく、相場の流れをしっかりチェックすることが大事です。大型株か小型株か?外需株か内需株か?バリュー株かグロース株か?業種的には?自ずと今後の主役銘柄が見えてくるはずです。

それでは、また!


提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================


5/6まで!【3銘柄まで無料診断】!新NISAご入会キャンペーン中!
2024年4月27日(土)~5月6日(月)に、
「投資助言サービス」<新NISA対応型>
にご入会(お申込・ご入金)いただいたお客様
に限り、「銘柄診断サービス」【3銘柄まで無料】
のサービス特典をご提供いたします。

~キャンペーンについて~
■ <新NISA対応型>(新NISA向け銘柄の配信)の詳細・お申込
(★キャンペーン特典)
銘柄診断 【3銘柄まで無料】!
(通常価格)
1銘柄 1,000円(税込)
3銘柄 3,000円(税込)
「銘柄診断サービス」詳細
米経済紙や日本経済新聞に企業分析
コメントを提供している当社アドバイザーが、
具体的な根拠を示し、「保有持続で問題なし」、
「戻り売り」、「即売り」
などのアドバイスを行います!
=======================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(随時配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去15年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・新NISA銘柄の<新NISA対応型>
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別4種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース