銘柄診断 - バリューサーチ投資顧問の「株式投資に生涯つきあう法」
fc2ブログ

株の塩漬けは腐敗することも!

どんなに下がっても売らなければ損は出ないという投資家がいます。いわゆる“塩漬け”ですが、果たして適切な対応か、答えは50点というところでしょうか。確かに長期保有したことで株価が回復する銘柄もありますが、一方で長期間に亘り低迷したままの銘柄、さらに下がり続ける銘柄も多数あります。

例えば、半導体関連銘柄は業界特有の構造的な景気循環(シリコンサイクル)があり、不況時には株価が下がりますが、好況時には一気に回復してきます。ましてや半導体の需要分野はますます拡がっており、今や半導体がなければ生きられない時代です。特に技術力に優れた銘柄は保有持続でも問題ないと思います。

一方で、その時の好材料に飛びついて買った銘柄や、ファンダメンタルズ(業績や割安度、財務面等)を無視してテクニカル指標だけで買った銘柄、また成長神話を信じて買った無配株等の中には、例え半値でも売却しておいた方がいい銘柄もあります。かつてもITバブル崩壊時には株価が10分の1になった銘柄がゴロゴロあり、最悪100分の1になった銘柄もありました。

食べ物の塩漬けは腐敗を防ぎ、長期保存のための方法ですが、株の塩漬けは腐敗するリスクがあることは十分念頭に置かれた方が良いでしょう。そのためには長期保有に耐えられる銘柄か、もう一度チェックしてみたらいかがでしょうか。


☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、世界的な経済メディアより取材を受け、話題の企業ニュースに関する見解・コメントを提供しております。
===================================


「銘柄診断サービス」スタート!★

保有すべきか?売るべきか? お困りでありませんか。 当社の「銘柄診断サービス」がその悩みを解決します!全上場銘柄が対象です!会員登録はご不要!


アドバイザーは?
コールセンターではありません!米ブルームバーク、英ロイター、日本経済新聞など世界的経済紙の取材インタビューに、的確な銘柄分析コメントを提供している当社代表取締役 松野 實が、ご相談に応じます!株価はファンダメンタルズ(業績や割安度、財務状況等)や成長性、需給動向、テクニカル指標、市場人気等、多様な要素で決まると考えています。山一證券、(仏)ソシエテ ジェネラル アセット マネジメント等に勤務。


サービスの提供方法
(1) メールで銘柄診断
(2) 電話で株式相談(事前予約制)
「銘柄診断サービス」(メール診断・電話相談)お申込
===================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄洗濯、また割安株投資のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(随時配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去15年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・新NISA銘柄の<新NISA対応型>
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別4種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース