2020年10月 - バリューサーチ投資顧問の「株式投資に生涯つきあう法」
fc2ブログ

100年先の利益を先食い!

マザーズ市場が急落しています。完全にはしゃぎ過
ぎの状態でしたので、別に驚きもしませんし、言うな
れば予想の範囲内ということでしょう。将来の成長
期待やテーマ性だけを頼りに、バリュエーション
(利益や資産等)を無視すれば、当然ながらいつか
はこのようになるということです。

それはよいとしても、今回のマザーズ市場急落が他
市場にどのような影響を与えるかの方が重要です。
最近はPERやPBRが無視されがちですが、その反
省から他市場の超割高銘柄も連想売りされることに
なるでしょう。需給面で言うと、マザーズ銘柄が急落
することによって、今後追証が発生する事態も想定
され、そうなれば他市場の小型株への影響も避けら
れないでしょう。

当社は銘柄選択において、PER40倍以上の銘柄に
ついては慎重に対応しています。高PER銘柄は今
後成長が加速するという前提で買われているとは
言え、わかりやすく言えば、PER100倍ということは
100年先の利益を先食いしているということです。
熱くなっているうちは見逃されがちですが、一旦冷
静になるととんでもない投資だとわかるはずです。

マザーズ市場の調整で影響を受けたとしても、成長
性とバリュエーションをバランス良くチェックしていれ
ば、その銘柄は一時的な調整に留まり、十分復元力
があると思います。

それでは、また!


提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<信用空売り型> 
株価が下がると予想される
「今だ!空売り銘柄」を週1回ご紹介!
過去10年の下落率フル開示!2020年の空売り銘柄はこちら
割高度や業績
などファンダメンタルズを中心に、
テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、
市場動向や人気面などにも配慮します!
===========================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



決算跨ぎする?しない?

これから中間業績の開示が本格化しますが、投資家
が悩むことは、開示前に一旦売るべきか、それとも
覚悟を決めてホールドするか、いわゆる“決算跨ぎ”
をするかしないかということだと思います。

決算内容と株価の関係で言えば、会社予想の進捗率
云々というよりも、マーケットコンセンサスに対して
どうかということの方がより大きな要因になります。

言うまでもなく、決算内容が株価を決める最大の要
因ですので、敏感に反応して当たり前であり、開示
の翌日は10%以上の上げ下げもめずらしいことで
はありません。丁半ばくち的な値動きを楽しんでいる
投資家も一部いますが、多くの投資家にとって決算
リスクは避けたいものです。

そこで対処法ですが、「株価の位置」によってお決
めになるのはいかがでしょうか。高値圏にある銘柄
はトンデモナイ数字が出ない限り、売られることが
多いし、一方で底値圏にある銘柄は少々悪い数字
でもほとんど売られないケースが多いからです。
これでかなりリスクが抑えられる筈です。

それでは、また!


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================


◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 
推奨銘柄売買タイミングをフルサポート!
6ヶ月または1年間で十分な成果を目指します。
「買い」と「売却」のタイミングを都度、メールいたします!
ご入会から1ヶ月で買付ポートフォリオを構築、
大引け後にメールまたはFAXで売買をご指示し、
翌営業日の寄り付きで売買、
お客様のお忙しい時間を一切邪魔しません。
大変格安な会費となっております。
⇒<フルサポート型>でご提供されるサービス
=======================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄洗濯、また割安株投資のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


今後の関心はバイデン政策!

米大統領選ですが、民主党のバイデンは当初は
3番手、4番手の候補であり、一時は大統領選か
らの撤退も取り沙汰されていた人物です。この
バイデンが運よく民主党の候補に選ばれたことで、
世論調査がどうであれ、トランプは普通にやって
いれば十分勝てる相手でした。しかしながら、
トランプは自ら墓穴を掘ってしまいました。

自身が新型コロナに感染、それも決して軽くない
症状であり、しかもホワイトハウス内にクラスタ
ーまで発生させてとあっては問答無用でしょう。
危機管理能力の欠如は国のリーダーとして致命
的です。これからはマスメディアのトランプ攻
撃が激化してくることを考えれば、もはや勝敗
は決したと言っても過言でないでしょう。

そして、今後の焦点はバイデン次期大統領が株式
市場にどのような影響を及ぼすかに移ってくると思
います。バイデンが掲げる政策の実現性について
は、現時点では不透明ですが、既に大企業向けの
増税や規制強化などを掲げており、米国の大手ハ
イテク企業には逆風になると見ています。一方で、
環境関連企業などは買われる可能性があります。

日本市場の関心事は米中対立の行方ですが、もし
中国との貿易戦争が緩和されることになれば、ハイ
テク企業など外需株にプラスになると思います。
しかし、これは皮肉なことにバイデン政権が安全保
障や経済、環境問題などで同盟国より中国重視の
戦略を取ることを意味します。このことは日本の安
全保障に深刻な影響をもたらす恐れがあります。
日本にとって痛しかゆしなのです。

それでは、また!


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

(買い)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<銘柄紹介型>
今、「買いのズバリ!2銘柄」配信!
過去12年の全推奨銘柄と上昇率を公開中!
外部材料に左右されない株価が堅実な割安株を選んでいます!
=======================================

(買いと空売り)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<ブルベア型>
「買い」と「空売り」の「ブルベア銘柄」を配信!
週1回、ペア銘柄を1セットご紹介!
新型コロナウイルスで株価が乱高下する中、
相場変動リスクをヘッジしたい投資家様にも!
※空売りはリスクある取引です。
お客様自身で損切りラインを設定して
いただきますようお願い申し上げます。
※当サービスは信用取引口座の開設が
必要です。
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら
<ブルベア型>サービス内容はこちら
=======================================

(空売り)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<信用空売り型> 
株価が下がると予想される
「今だ!空売り銘柄」を週1回ご紹介!
過去10年の下落率フル開示!2020年の空売り銘柄はこちら
割高度や業績
などファンダメンタルズを中心に、
テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、
市場動向や人気面などにも配慮します!
===========================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄洗濯、また割安株投資のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(随時配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去15年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・新NISA銘柄の<新NISA対応型>
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別4種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース