2021年06月 - バリューサーチ投資顧問の「株式投資に生涯つきあう法」
fc2ブログ

日経225銘柄は買わない!

日銀は今年3月にETFの買付上限を12兆円とし、基本的には柔軟に対応する方針にしましたが、実際は4月21日の701億円の買いを最後に昨6月3日まで全く買っていません。これは明らかにテーパリング(量的緩和策の見直し)に踏み出したということでしょう。

米FRBも流通市場企業信用制度(SMCCF)を通じて買い付けたETFや社債について、段階的な売却を開始する計画を発表、まずETFを売却し、夏には社債の売却にも着手、年末までに完了させたい意向です。ただ、保有残高は137億ドル(約1兆5000億円)ですので、日銀の保有額に比べてほんのわずかです。

日銀も保有ETFについて売却の検討に入った可能性があります。既に日銀保有のETF(日経225銘柄中心)の時価は51.4兆円(2021年3月末)まで膨らんでいますので、当然と言えば当然でしょう。そして、これは意外に早い時期になるかもしれません。この
大量の売りに対抗する解決策はありませんが、ただひとつあるとすれば、225銘柄を買わないことでしょうか。

因みに日銀の保有ETF には15.4兆円という膨大な含み益が発生しています。資金が無限にあって、逆張り買いを徹底すれば効率的な投資となることをいみじくも証明した形になりました。

それでは、また!


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================


■「投資助言サービス」<フルサポート型>は、堅実な運用を基本方針としており、確実に利益を積み上げます!
<フルサポート型>サービスの詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm

以下、<フルサポート型>に関して、ご質問の特に多い事項についてQ&A形式にしました!

Q1.堅実な運用を実現するため、どのようにリスク ヘッジしていますか?
A1.以下の基本方針の下、リスクヘッジしています。
・相場環境によって組入比率を調整しています。
・有望業種に重点を置きつつも業種分散にも配慮しています。
・銘柄選別は長期逆張り、短期順張りを基本としています。

Q2.どのような銘柄を組み入れていますか?
A2.過去の実績では、以下の銘柄群の中から選別しています。
2021年 https://www.value-search.co.jp/performance.htm
2020年 https://www.value-search.co.jp/perform_2020.htm

Q3.当サービスで信用取引は可能ですか?
A3.可能です。6ヶ月以上保有することはありませんので、全く問題ありません。

Q4.なぜ多忙な方や初心者に最適なのですか?
A4. 売買のご指示は大引け後ですので、日中相場をご覧になれない多忙な方に最適です。また、売買のご指示を全てやらせていただきますので、初心者の方にも向いています。

Q5.多くの会員が一斉に買い付けることによって、マーケットインパクトが強くなりませんか?
A5.当社の<フルサポート型>は、お客様ごとに個別のポートフォリオを作成しており、出来高にも最大限考慮し、高く買い付けないよう、また安く売らないよう配慮しています。

<フルサポート型>その他のQ&Aはこちらです↓
https://www.value-search.co.jp/Q&A2.htm#question2
=======================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄洗濯、また割安株投資のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら

スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(随時配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去15年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・新NISA銘柄の<新NISA対応型>
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別4種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース