2021年09月 - バリューサーチ投資顧問の「株式投資に生涯つきあう法」
fc2ブログ

「中国恒大集団」は見捨てられる!

自民党総裁選が佳境に入っていますが、マスメディアは河野推し、ネット世論は高市推しが目立っています。しかしながら、偏向報道が日常化しているマスメディアはあまり信用できませんし、そうかと言って、ネット世論も同じような人間が同じような主張を繰り返して投稿している例も多く、こちらも鵜のみにはできません。意外にも声なき声に真の世論があるのかもしれません。

ところで、株式市場が自民党総裁選で盛り上がっている中、中国の大手不動産会社「恒大集団」の資金繰りへの懸念から世界の株式が売られる事態になっています。実は中国企業が発行した社債のうち、2021~2023年までの3年間に償還を迎える総額は
230兆円超であり、特に国有企業で債務が膨らんでいます。そこで中国政府が「恒大集団」問題にどのように対応するのかが世界が注目しています。結論から言えば、政府は「恒大集団」を見捨てる可能性が高いと見ています。

その理由は三つあります。一つは中国の住宅価格は特に都市部中心に急騰していますが、政府の不動産投機への規制はあまり効果がなく、この機会を見せしめとして利用するはずだからです。二番目は住宅がもはや国民に手に届かなくなったことで国民の怒りが習近平や共産党に向かうのを避けるために恒大集団を支援しづらいということです。そして、三番目は放漫経営の恒大集団を潰しても特段中国経済に大きな打撃にはならないという自信です。

今回の問題はリーマン・ショックと比較されますが、むしろ1991年から始まった日本のバブル崩壊に近いと思います。この時も不動産価格が急騰し、対策として再三の金利引き上げや投機規制を行いましたが、あまりにも急激にやり過ぎたため、不動産価格も株価も暴落となり、これが引き金になって大手金融機関の破綻という歴史的な出来事になりました。中国もこの歴史的な出来事から多くを学んでいるはずであり、まさかこんなことにはならないでしょう。

それでは、また!


☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、世界的な経済メディアより取材を受け、話題の企業ニュースに関する見解・コメントを提供しております。
===================================


バリューサーチ投資顧問「投資助言サービス」【空売り】は2つのタイプがございます

タイプ①【自立志向型】投資家向け
◆バリューサーチ投資顧問の
「投資助言サービス」<信用空売り型> 
株価が下がると予想される「今だ!空売り銘柄」を週1回ご紹介!
過去11年の下落率フル開示!2021年の空売り銘柄はこちら
割高度や業績
などファンダメンタルズを中心に、テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、市場動向や人気面などにも配慮します!
===================================

タイプ②【ロング・ショート戦略でリスクヘッジしたい】投資家向け
◆バリューサーチ投資顧問
「投資助言サービス」<ブルベア型>
「買い」と「空売り」の「ブルベア銘柄」を配信!
週1回、ペア銘柄を1セットご紹介!
株価の方向感がつかめない相場時に、株価変動リスクをヘッジしたい投資家様にも!
※空売りはリスクある取引です。お客様自身で損切りラインを設定していただきますようお願い申し上げます。
※当サービスは信用取引口座の開設が必要です。
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら
<ブルベア型>サービス内容はこちら
===================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄洗濯、また割安株投資のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら



スポンサーサイト



日経平均は年末33,000円へ!

昨14日、日経平均が31年ぶりの高値をつけました。急伸前の数ヶ月は菅氏では総選挙で大苦戦となり、野党が大きく飛躍し、日本の政治が不安定化すると読み、海外勢が大量の売り仕掛けをしてきました。ところが、菅氏が自民党総裁選への不出馬を決めたことで、総選挙は与党安泰の見方が一気に拡がり、彼らは慌てて買い戻しに走ったという次第です。

期を同じくして、新型コロナの収束の目途が見え始めたことも強い追い風になりました。また、米国株が調整モードに入りつつあり、代わって出遅れ感が顕著だった日本株を見直す動きが出てきたこと、さらに上方修正余地のある企業も多く、企業業績を改めて評価し出したことも急伸の要因になりました。

このような動きを受けて、日経平均は年末33,000円説まで出てきましたが、確かに現在の日経平均採用銘柄の平均PERは14倍強ですので、今後の上方修正も考慮すれば、PERは16~17倍でも決して不自然ではなく、それで計算すれば、35,000~37,000円という数字になります。相場は理屈だけでは動きませんが、基本的にはファンダメンタルズ(業績や割安度)で決まりますので、年末33,000円は十分あり得るでしょう。

ただ心配なことは、今時の議員は天下国家よりも自身の選挙しか考えない輩が多く、人気先行で選ばれた次期総理がいざ蓋を開けてみると全く使い物にならないという悲劇が起きることです。

それでは、また!


☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、世界的な経済メディアより取材を受け、話題の企業ニュースに関する見解・コメントを提供しております。
===================================


バリューサーチ投資顧問「投資助言サービス」【買い】は3つのタイプがございます

タイプ①【自立志向型】投資家向け
◆バリューサーチ投資顧問の
「投資助言サービス」<銘柄紹介型>
今、「買いのズバリ!2銘柄」配信!
過去13年の全推奨銘柄と上昇率を公開中!
投資する根拠ある割安株で、確実なパフォーマンスを積み上げています!
===================================

タイプ②【初心者、プロにお任せ型】投資家向け
◆バリューサーチ投資顧問の
「投資助言サービス」<フルサポート型> 
推奨銘柄売買タイミングをフルサポート!
6ヶ月または1年間で十分な成果を目指します。
「買い」と「売却」のタイミングを都度、メールいたします!
ご入会から1ヶ月で買付ポートフォリオを構築、大引け後にメールで売買をご指示し、→翌営業日の寄り付きで売買、お客様のお忙しい時間を一切邪魔しません。
大変格安な会費となっております。
⇒<フルサポート型>でご提供されるサービス
===================================

タイプ③【1銘柄欲しい、空き資金ができた】投資家向け
◆バリューサーチ投資顧問の
「投資助言サービス」<成功報酬型>
投資顧問料5,000円(税込)でお客様の運用金額に応じた渾身の1銘柄をご紹介!
原則、100万円以下の銘柄を推奨。
ご入会から1週間以内にご紹介、3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合、成功報酬額は、10,000円(税込)です。
バリューサーチ投資顧問で唯一の<成功報酬型>
ポジションに空きができて、スポット的に銘柄が欲しい投資家の方にも最適です!
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
よくあるご質問Q&Aはこちら
===================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄洗濯、また割安株投資のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら




岸田新政権で流れが変わる!

昨日は菅首相の自民党総裁選への不出馬表明を受けて、皮肉なことに日経平均は584円の大幅高となりました。前回のメルマガでも述べたように、新型コロナ対策自体はあらゆるデータを見ても日本は先進国の中で最も成功した国であり、政治が結果責任ということであれば、菅政権の功績だと思っています。

一方で、Go ToトラベルやGo Toイートなど一部業界に偏重した経済支援策は多くの国民が不満を抱く結果となりました。これらの政策の影に二階氏ありと見られ、その彼が親中派であることも、最近の中国の行動を苦々しく思っている国民には不快だったように思います。菅氏自身は無派閥ということもあり、二階氏に頼らざるを得なかったこと、またコロナ禍でストレスが溜まった国民の不満のはけ口にもなり、気の毒だった面もあったように思います。

この間隙を縫って、岸田氏が珍しく積極的に動きました。国民の不満を捉えて、一部業界に偏重した支援策に対して、「業種や地域に拘らない中小企業支援策」を打ち出し、また実質的に二階氏排除を迫ることで、菅政権との対立点を明確にし、一気に流れを持ってきました。

待望論が強い河野氏は支持率急落した首相に頼ったところでマイナス面の方が多く、今回は作戦ミスは否めず、苦戦を強いられそうです。石破氏はマスメディアに踊らされた勘違い候補、その他の候補者は失礼ながら枯れ木も山の賑わいということでしょうか。いずれ最大派閥の細田派(実質安倍派)が岸田氏支持を鮮明にすると思われ、これで岸田総裁・総理が一気に決まるでしょう。

東京市場は長らく低迷が続いており、何らかのきっかけ待ちでしたが、岸田新政権で流れが変わる可能があります。現状は米国株が調整してもおかしくない局面だけに、海外勢の日本株の注目度が上がることになりそうです。

それでは、また!


☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、世界的な経済メディアより取材を受け、話題の企業ニュースに関する見解・コメントを提供しております。
===================================


■「投資助言サービス」<フルサポート型>は、一定の運用資金、一定の期間を前提に、堅実な運用を基本方針としており、確実に利益を積み上げます!
<フルサポート型>サービスの詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm

以下、<フルサポート型>に関して、ご質問の特に多い事項についてQ&A形式にしました!

Q1.堅実な運用を実現するため、どのようにリスク ヘッジしていますか?
A1.以下の基本方針の下、リスクヘッジしています。
・相場環境によって組入比率を調整しています。
・有望業種に重点を置きつつも業種分散にも配慮しています。
・銘柄選別は長期逆張り、短期順張りを基本として います。

Q2.どのような銘柄を組み入れていますか?
A2.過去の実績では、以下の銘柄群の中から選別しています。
2021年 https://www.value-search.co.jp/performance.htm
2020年 https://www.value-search.co.jp/perform_2020.htm

Q3.当サービスで信用取引は可能ですか?
A3.可能です。6ヶ月以上保有することはありませんので、全く問題ありません。

Q4.なぜ多忙な方や初心者に最適なのですか?
A4. 売買のご指示は大引け後ですので、日中相場をご覧になれない多忙な方に最適です。また、売買のご指示を全てやらせていただきますので、初心者の方にも向いています。

Q5.多くの会員が一斉に買い付けることによって、マーケットインパクトが強くなりませんか?
A5.当社の<フルサポート型>は、お客様ごとに個別のポートフォリオを作成しており、出来高にも最大限考慮し、高く買い付けないよう、また安く売らないよう配慮しています。

バリューサーチ投資顧問の<フルサポート型>各コース(前提資金)と格安な料金体系はこちら↓
https://www.value-search.co.jp/Q&A2.htm
===================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄洗濯、また割安株投資のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(随時配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去15年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・新NISA銘柄の<新NISA対応型>
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別4種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース