2023年08月 - バリューサーチ投資顧問の「株式投資に生涯つきあう法」
fc2ブログ

メディアの見出しに惑わされない!

4-6月期の決算発表がほぼ終わりましたが、この時期になると大いに気になることがあります。日本経済新聞や株式専用サイトの見出しの出し方です。そのひとつが、「純利益」をやたら強調することです。純利益が何パーセント増とか、何パーセント減とかです。はっきり言えば、決算発表時の投資家の関心は業績推移ですので、純利益を強調するのは見出しとして適切でないと言っても過言ではありません。

まず、見るべき数字は本業の儲けを示している「営業利益」です。この数字が業績推移の実体を最も表しています。また、為替の影響が大きくなっている現状では、「経常利益」も合わせて重要です。一方で、純利益は配当の多寡に関わっているので無視はできませんが、一過性の特別利益と特別損失が加減された数字であり、また業績と直接関係のない税も考慮されますので、決して業績実体を表しているわけではありません。

また、彼らは純利益が前期比何倍になったという見出しを好みますが、これも投資判断の観点からは相応しい表現ではありません。例えば、前期純利益が1億円で今期10億円ならば10倍となり、一方で前期5億円で今期20億円ならば4倍です。お分かりのように10倍と4倍を比べてもほとんど意味がありません。前期悪かった企業ほど倍率が高くなるからです。もし条件が同一ならば、比べるべき数字は10億円と20億円です。

マスメディアはセンセーショナルな見出しを好みますが、本当に投資の知識があるのか疑問に思うことがたびたびです。個人投資家はこのような不適切な見出しに惑わされないことが大事です。

それでは、また!



提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら



スポンサーサイト



今や好業績割安株を探すチャンス!

長期金利の高止まりを背景に、バリュー株優勢、グロース株劣勢の相場が続いています。この流れは長期金利が低下するまで当分続くでしょう。だからと言って割安株なら何でもいいというわけではありません。割安に放置されているにはそれなりの理由があるからです。

まず、業績の悪化懸念があること、また今後の成長にあまり期待が持てないこと、そして経営体質の問題などもあるかもしれません。一方で、多少の成長鈍化で急落する成長株と違って、割安株は打たれ強いという面があります。それでも業績が悪化すれば自ずと割安株ではなくなりますし、また配当金も減額になる恐れもあります。現にそのようなリスクを内包している割安株は多数存在します。

従って、PERやPBRが低い銘柄や配当利回りの高い銘柄を買っていれば安心というわけではありません。割安株を買う時のポイントは、今後増収増益が維持できるかということに尽きると思います。この一番重要なチェックポイントを疎かにすると痛い目に遭います。

成長株のチェックは技術的な要因など、その良し悪しの判断は大変難しいのですが、幸い、割安株のチェックは数字的な要因が中心ですので、個人投資家には対応しやすいと言えるでしょう。今や好業績割安株を探すチャンスです。

それでは、また!


提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(随時配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去15年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・新NISA銘柄の<新NISA対応型>
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別4種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース