FC2ブログ

☆相場が見ているものは?

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

東証一部に新明和工業(7224)という銘柄があります。
ダンプなど特装車が主力事業であり、また、飛行艇などの
航空機部門にも強みがある企業です。
株式投資の経験が長い投資家の中には、この銘柄のファンが
結構おり、玄人好みの銘柄でもあります。

この新明和工業が28日(※2010年4月)決算を発表しました。
前期(10年3月期)はほぼ予想どおりの内容でしたが、
今期(11年3月期)については、経常益ベースで3.9%の減益、
純利益は税効果がなくなり、51.5%の大幅な減益予想となりました。
これで予想PERは26.6倍となり、PER面からは決して割安とは
言えない水準です。

この内容を映して株価は寄付から売り物で始まりましたが、
しかし、ザラ場で一転買い物となり、結局は12円高の412円
終りました。
なぜか?
答えは、超低PBR銘柄だからです。同社は
1株純資産800円に対して株価は412円で、PBRは何と0.5倍です。
また、自己資本比率60.5%など財務内容も良好です。

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス
成功報酬型> 「渾身の1銘柄」をご紹介します。
サービスのご提供は電子メールまたはFAXで。サービス詳細↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_back.htm
=======================================

本日、この銘柄を取り上げたのは、
業績がほどほどで財務内容に問題のない低PBRに対する見直し買い
が続いていることを言いたいからです。そして、そのような銘柄は
まだまだたくさんあります。

そこで、以下の条件でスクリーニングしてみたらいかがしょうか?
 1.PBR0.6倍以下
 2.今期(11年3月期)業績予想が赤字でない
 3.自己資本比率は40%以上
 4.株価は比較的低位である

検索された銘柄群の中から、ズバリ!加藤製作所(6390)
面白そうです。同社はPBR0.45倍、今期業績は5月14日に発表ですが、
多分赤字予想にはならないと思われます。また、
自己資本比率は44%と問題なく、株価は219円と現在の低位株相場
にはうってつけです。

なお、当社の会員には3月1日に加藤製作所157円(上昇率47.5%)で、
3月15日に新明和工業を323円(同27.8%)で推奨していますが、
加藤製作所については上値余地はまだまだ大きいと見ています。

それでは、また来週!

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース