FC2ブログ

AIJ投資顧問 - 詐欺師に騙された単純な事件!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

AIJ投資顧問の事件が大騒ぎになっています。そもそもAIJ投資顧問は
投資顧問会社を騙った単なる詐欺師集団であり、今回の事件は企業
年金基金が詐欺師に騙されたという単純な話なのです。従って、ある
基金の常務理事氏が、“金融当局の監査の甘さが、こういう結果を
招いた”と発言していますが、そもそも金融当局を責めるのは筋違いで
あり、まずは、詐欺師に騙された自らの責任こそ明らかにすべきなの
です。

企業年金基金の運用については一般の方にはわかりにくいと思います
が、基金の管理・運用を担っているのが、理事会であり、その理事長
は殆どお飾り状態、実質的な運用責任者は常務理事が担っています。
ただ、総合基金には人材がいないため、運用会社OB厚労省OBなど
外部の人材を引っ張ってくるケースが殆どです。そして、彼らも全責任を
取りたくないので、大金を払って年金コンサルタントと契約し、色々と
アドバイスを求めるというのが一般的なやり方です。

従って、今回の事件は、AIJ投資顧問は論外として、常務理事年金
コンサルタント
運用会社を選んだ責任、その後、四半期毎に運用状況
をきちんとチェックしたのかという責任
が厳しく問われることになります。
また、今後解明されると思いますが、常務理事と年金コンサルタントと
の癒着
はなかったのかという問題です。もし、厚労省のOBネットワーク
などが裏で動いていたということになれば、これは大きなスキャンダル
に発展する可能性もあります。

そして、金融当局に是非お願いしたいことは、オリンパス事件もそうです
が、犯罪で稼いだ金は課徴金として全て没収すべきということです。そう
しない限り、多少の実刑でも大金さえ残ればいいという輩が後を絶たず、
また泣き寝入りの被害者も後を絶ちません。いずれにせよ、これからは
老後に備えて自らの責任で運用ノウハウを磨くしかないということでしょう
か。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
確実な実績、良心的な会費、ご相談OKのフォロー体制が売りです! 
6ヶ月または1年間で堅実な成果を積み上げてみませんか?
「売却指示が欲しい」「デイトレで成果が上げられなかった」「忙しい」
という方にぴったりのサービスです。
空売りもご希望の場合は、状況次第では、空売りのご提案も組み入れます。
銘柄売買のご指示は電子メールまたはFAXで行います。つづきはこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース