FC2ブログ

予想開示銘柄が買い!

決算発表がほぼ終わりました。今期の業績予想の開
示については、今回は新型コロナの影響で、以下の
ように各社マチマチでした。

(ケース1)通常どおり、通期予想を開示
(ケース2)通期予想をレンジ表示で開示
(ケース3)第1四半期のみ開示
(ケース4)売上高など一部の項目のみ開示
(ケース5)全く開示せず

確かに新型コロナの先行きが見えず、現時点で算定
するのはなかなか難しいとは思いますが、株主や投
資家のために色々工夫して前向きに開示している会
社もあれば、他社に倣えで全く開示しなかった会社
も多数ありました。

投資家からすれば、(ケース1)はかなり保守的な数
字なはずですので、ほぼ下限に近いと判断できます。
(ケース2)は予想レンジの中値、最悪の場合でも
下限で判断すればいいので、ある程度の予想は立ち
ます。(ケース3)の第1四半期のみの開示でも一応
雰囲気だけはわかります。そして、(ケース4)の
ように例え売上高だけでも、その予想が増収ならば
それなりに安心感があります。

問題は(ケース5)の全く開示しなかった会社です。
いい加減な予想はしたくないということでしょうが、
投資家のために開示するという上場企業としての責
務と努力が足りないとの誹りも免れず、迅速な開示
が求められると思います。

無論、最大限工夫して前向きに開示している会社の
株に魅力があるのは言うまでもありません。

それでは、また!


提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

(「買い」の銘柄配信サービス)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<銘柄紹介型>
今、「買いのズバリ!2銘柄」配信!
過去12年の全推奨銘柄と上昇率を公開中!
当社では、企業のIR部署に確りとインタビューを行い銘柄選択しています!
=======================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース