トンデモナイ株価になるかも! - バリューサーチ投資顧問の「株式投資に生涯つきあう法」
fc2ブログ

トンデモナイ株価になるかも!

数年前、米国でゲームストップ株に空売りを仕掛けたヘッジファンドに対して個人投資家が買いで対抗し、1ヶ月で株価が17倍になったことがありました。ヘッジファンドは損失覚悟で買い戻しせざるを得なくなり、日頃、機関投資家の空売りに苦しめられている個
人投資家の逆襲と大いに話題になり、ゲームストップ事件として記憶されています。

実は我が国でも同じことが起きようとしています。その銘柄は、(7014)名村造船所です。同社は10日の決算発表直前まで外資系5社による大量の空売りを抱えていました。具体的にはモルガンスタンレーMUFG246万株、JPモルガン158万株、バークレイズ118万株など合計596万株です。596万株という株数は総発行株数の約8.6%を占め、同社の浮動株の何と68%を占めています。

このような中、同業他社の(7018)内海造船が7日に中間業績を発表、中間期の営業益が27億円にも拘らず、通期予想は従来予想の7億円に据え置きました。要するに下期は営業赤字ということでした。その理由として、新造船の受注環境が一転して厳しくなっていること、また資材価格等の高止まりも重荷になっているとのこと。確固たる根拠なしにこのような大量の空売りを仕掛けることは常識的にはあり得ませんので、彼らの大量空売りの根拠はここにあるのかなと思った次第です。

ところが、10日に開示された(7014)名村造船所は、今期の営業益予想を従来の60億円から140億円に大幅上方修正したのです。当然ながら株価は急騰しました。問題の596万株について今後の動きが注目されますが、さらに売り方を締め付ける大量の買いが入ることも予想されることから簡単には買い戻すことができないでしょう。

今後は需給面を睨んだ大仕手戦になる可能性が高いと見ています。しかもゲームストップは赤字会社でしたが、名村造船所は好業績会社です。従って、トンデモナイ高値が付く可能性もあるかもしれません。空売り機関のあたふたしている姿を目に浮かべて、大いに喜んでいる個人投資家も多いでしょう。

それでは、また!


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業に関する銘柄分析コメント
を提供しております。
=======================================


(長期投資向け)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
<新NISA対応型>「投資助言サービス」
今、「高成長が期待できる銘柄」配信!
新NISAの成長投資枠向けの新サービスがスタート!
個別株式で勝負したい投資家への銘柄配信サービス!
新NISA制度を有効活用するには、適切な銘柄選択が不可欠です!
===================================


(中期投資向け、デイトレもOK!)
◆バリューサーチ投資顧問株式会社
<銘柄紹介型>「投資助言サービス」
今、「買いのズバリ!2銘柄」配信!
過去15年の全推奨銘柄と上昇率を公開中!
2023年の推奨銘柄を全開示!

名村造船所は当社で2023年5月、7月、10月に3回推奨!
投資する根拠ある割安株で、確実なパフォーマンスを積み上げています!
===================================


◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(随時発行)
・株式投資・銘柄洗濯、また割安株投資のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(随時配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去15年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・新NISA銘柄の<新NISA対応型>
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別4種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース